QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2010年11月10日

競技内容について。



11月23日に開催するシューティングマッチの競技内容がほぼ決まりました!

おそらくここから変更は無いと思います(汗)

以下、競技内容とルールです。


今回のシューティングマッチは、3種の競技で計測されたタイムの集計結果で順位を競います。

①スチールチャレンジマッチ

・スタートの合図で、設置された5枚のターゲットを全てヒットするまでの時間を競います。

・決められた1枚のストッププレートを最後にヒットする以外、撃つ順番は自由です。

・ストッププレートをヒットする前に、ヒットしていないターゲットがあった場合、ターゲット1枚につき3秒のペナルティが加算されます。

・3ラウンドを撃ち、最も遅い1回を除いた2回の合計時間が、そのステージのスコアとなります。


②アクションシューティングマッチ

・スタートの合図で、設置されたペーパーターゲットやポッパーターゲット、ストップターゲットを順番通りにすべてヒットするまでの時間を競います。

・ポッパーターゲットは当たっても倒れなければダメです。(銀ダンは当たればOK)

・ペーパーターゲットには1発のみ撃ちます。

・ペーパーターゲットにはノンシュートターゲット(撃ってはいけない的)もあります。これにヒットした場合はペナルティータイムが加算されます。

・ペーパーターゲットにはAからDまでの範囲があり、それぞれの範囲に着弾した結果がタイムに反映されます。(銀ダンはゾーンに関係なく当たればOKですが、ノンシュートターゲットはペナルティーがあります。)

・ストッププレートをヒットする前に、ヒットしていないターゲットがあった場合、ターゲット1枚につき5秒のペナルティが加算されます。
  
 Aゾーン +0秒
 Bゾーン +0.5秒
 Cゾーン +2秒
 Dゾーン +3秒
 着弾が確認出来ない場合 +5秒
 ノンシュートターゲット +5秒

・2ラウンドを計測し合計します。

※当日のスチールマッチ、アクションマッチのコースはTakuさんに決めて頂く事になってます。

③フォーリングプレートマッチ

・4m、5m、6m、7m、8m(銀ダンは2mから6m)の各距離から6枚の10cmプレート(計30枚)を時間内に倒します。

・左右どちらから撃つかは任意です。

・プレートに当たっても、倒れなければヒットになりません。ただし、銀ダンは当たればOKです。

・撃ち直しは出来ません。外したら次のターゲットを撃ってください。

・すべての距離で両手撃ちです。

・銃の種類によって撃つために与えられる時間が変わります。
  〇セミオート・DAリボルバー(ガス・電動・長物)・・・各距離6秒
  〇シングルアクションリボルバー・・・各距離7秒
  〇銀ダン・・・各距離8秒  

・プレートを1枚外す毎に、ペナルティータイムが以下のように加算されます。
  4m +2秒
  5m +1秒
  6m +0.5秒
  7m +0.3秒
  8m +0.2秒
   
・銀ダンの場合は各距離とも+0.2秒のペナルティータイムです。

・近くから(4m)撃つか、遠くから(8m)撃つかはシューターが任意で決められます。


と、こんな感じになりました。

上級者は気が抜けない(それでも速くて上手いでしょうけど)、初心者でも楽しめる内容になったのではないでしょうか?

特にフォーリングプレートに関しては、ゲーム性が高くなっていると思います。

上級者の方々は絶対に4mは外せませんよ~!


ココまで書いているうちに、なんだか大層なイベントになっちゃいそうな予感にちょっとドキドキ…。

果たして我々に主催を務めることが出来るのでしょうか(汗)

不安だらけの今日この頃ですが、精一杯頑張りたいと思います。

当日グダグダになってもどうかご勘弁を~!!

P.S.ご不明な点はコメント欄からお願いしますm(_ _)m
  
Posted by s.makoto at 20:25Comments(7)マッチ