QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年07月23日

実弾撃ってきたよ♪ その2


実弾射撃してきたよ。のパート2。


まずは22口径のライフルはダットサイトつきのS&W/M&P。
M4のガスブロをちょっと強くしたようなリコイルです。


よく当たりすぎてちょっとつまらないなー。と思いきや、
インストラクターがターゲットを回収しながら、「あー、フライヤー(8点)が出てますねー。フライヤーが出るのは、面倒くさくなって、撃ち方が雑になってるからなんですよ。集中力が切れてる証拠ですね」


「しっかり狙えば必ずそこに当たるけど、ここでいいやと思ってしまうから外すんです」と、爽やかな顔で厳しいお言葉。えへ。

狙わなければ当たらない・・・。当たり前の事といえば当たり前の事なんですが、APSでブルズアイやシルエットの練習で疲れてくると、そんな気持ちが出てくるのも事実。
大変勉強になりました。


S&Wの38口径。最初は反動にビビッてかなり下の着弾になりました。
写真や動画を見る限りはそんなにリコイルがあるように見えないんですけどね。あまりの下手さにちょっと凹みました。


リコイルに慣れてくると、今度は左にまとまるようになりました。


「なんで左に集まるんですかね?」とインストラクターのお兄さんに聞くと、
「着弾の理由が解る表があるんですよ」となにやらカードを持ってきてくれました。それによると、左にまとまるのはトリガーを引く力が弱いんだそうで、当てようとして力を抜きすぎていたようです。


なるほどねー、と意識してグロック19(9mm)を撃ちます。


マズルジャンプはこれくらい。
ちなみにこのお店はファクトリー弾を使用してます。


すると今度は右に。ガク引きになってるわけですね。またまたリコイルにビビッて下にも。しかし下手だなー。


次はグロック21。


45だけあって、マズルジャンプも9mmよりは大きいです。


でもまあ、慣れてきたのか、ちょっとはマシになってきました。


観光客向けのレンジだとあんまり銃を触らせてくれないと思ってましたが、


弾は自分で装填。この店は結構自由なのでちょっと心配になりました。
でも、チャキン!と言う音がイイですね~。


レッドホークを撃つ!


もっとリコイルがきついのかと思いましたが、案外撃ちやすかったです。
ハンドガンではこいつが一番当たりました。ほぼ狙ったトコロに飛んでいきます。


ショットガンは迫力!肩にガツンと衝撃が走ります。四十肩にはちょっと辛いですな。2発しか撃たせてもらえないのが残念・・・。


2発でもターゲットはボロボロ(怖)


次はM4。あ、セイフティー解除と。


M4も撃ちやすく良く当たりますね!
こちらも2発しか撃たせてもらえないけど。

と、こんな感じで計80発くらいを撃って来ました。

今回行ったSWATガンクラブ
感じの良いインストラクターのお兄さんが聞けば色いろ教えてくれるし、
(マズルコントロールはもっとちゃんと教えてほしいケド)
店員さんは感じがいいし、実弾初心者にはいいのではないでしょうか。
ハワイに行ったらぜひどーぞ。
昔のハワイの射撃状はもっと怪しい雰囲気だったよなぁ。


最後に「これお土産にどーぞ!」と弾の空箱を大量に貰っちゃいましたよ!
次回マッチの賞品に・・・。え?いらない?


当たり前なことですが、実銃は一歩間違えれば重大な事故にもつながります。
とても緊張しました。でもその緊張感が非常に大事だと思います。

エアガンにおいても命に関わる危険こそ少ないものの、失明などの恐れは十分にあります。
「エアガンも銃なのだ」という緊張感を常に持っていないといけないですね。
最近そのあたりの感覚がちょっと緩んでました。反省。

しかしながら、やはり実弾射撃には病みつきになりそうな心地よさがあります。
実弾で上手くなりたい!という気持ちもちょこっと芽生えました。
次回はグアムで撃ってみたいですね~。P-38あたりを。  
Posted by s.makoto at 20:17Comments(4)雑記