QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2011年08月17日

TTHマッチVol.3 ちょこっとルール変更。


暑い日が続きますね!
エントリー頂いた皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか。
熱中症対策は万全にしましょう!

さて、そんな夏真っ只中に行う8月28日のTTHマッチVol.3ですが、
今回は沢山撃っていただきたいので、盛り沢山の内容になる予定です。!
なので、今までの競技ルールをちょっと変更。前回よりもさらに盛り上がる事間違いなしデス!(たぶん)

今回の競技内容です。

1.アクションシューティングマッチが2コースに!

今回はタクティカル系のエントリーが多い事と、マッチディレクターのTakuさんの意向により、
アクションシューティングを2つにしよう!と言うことになりました。イメージとしてはこんな感じhttp://youtu.be/gKDvov35s3wだそうです。
ステージ詳細はTakuさんしか知りませんので、実際のコースは来てのお楽しみです!
最低でもマグが3本必要になりそうですので、ご用意頂ければ幸いです。
(マルイガバ・グロック・ハイキャパでしたら予備マグレンタルできます)

★スタートの合図で、設置されたペーパーターゲットやポッパーターゲット、ストップターゲットをすべて ヒットするまでの時間を競います。

★ペーパーターゲットにはノンシュートターゲット(撃ってはいけない的)もあります。これにヒットした 場合はペナルティータイムが加算されます。

★ストッププレートをヒットする前に、ヒットしていないターゲットがあった場合、ターゲット1枚につき 5秒のペナルティが加算されます。

★ペーパーターゲットにはAからDまでの範囲があり、それぞれの範囲に着弾した結果がタイムに反映されます。
   Aゾーン +0秒
   Bゾーン +0.5秒
   Cゾーン +2秒
   Dゾーン +3秒
   着弾が確認できない場合 +5秒
   ノンシュートターゲットに当たった場合 +5秒

★2ラウンドを計測し合計します。

※上記ルール、点数のカウント方法、ラウンド数は変更になる場合があります。

2.スチールチャレンジマッチ

★スタートの合図で、設置された5枚のターゲットを全てヒットするまでの時間を競います。

★決められた1枚のストッププレートを最後にヒットする以外、撃つ順番は自由です。

★1ステージで3回撃ち、すべてのタイムの合算がスコアとなります。

★ストッププレートをヒットする前に、ヒットしていないターゲットがあった場合、ターゲット1枚につき
  3秒のペナルティが加算されます。

※JSCのステージ8コースのうちのどれか1コースになる予定です。
 

3.フォーリングプレートマッチ


★4m、5m、6mの各距離に並んだ6枚のプレートを時間内に倒します。
 2人同時に撃ちます。撃ち順はアクションシューティングマッチ、スティールチャレンジマッチでの暫定順位の下位2名からになります。

★今回は5m→5秒、6m→6秒、どちらもダブルハンドです。1枚外すとペナルティータイムが加算されま す。
 5mでは2秒、6mでは1秒のペナルティータイムが加算されます。

★そして今回は4mのフォーリングプレートをシュートオフ形式にします!
 4mラインから6枚+ストップターゲットを早く倒した方に-5秒をプレゼント!
 最後の最後に逆転のチャンスあり!!!!(負けてもペナルティータイムはありません)

上記コース全てのタイムの合計で順位を競います!


ご不明点などはコメント欄からどーぞ!
それでは皆様よろしくお願いします!

  
Posted by s.makoto at 20:05Comments(4)マッチ