QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 11人

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上記事の更新がないブログに表示されます。
新しい記事を書くことで、こちらの広告の表示を消すことができます。  
Posted by ミリタリーブログ at

2013年05月27日

Progress Unlimited製ノンホップバレル組んでみた。




先日、マック堺さんのブログでも紹介されていたProgress Unlimited製のマルイハイキャパ用ノンホップバレルを購入しました。


チャンバーパッキンの部分が樹脂で出来ており、中にOリングが入っています。

今使っているハイキャパは、4.3のスライドにコンペセーターをつけているので、6インチのタイプを購入しました。

ホップ用の突起がないので弾ポロが心配でしたが、比較的小さめなエクセルの0.2gをグリーンガス(外部ソース)で撃っても、

弾ポロや給弾不良などのトラブルは一度もありませんでした。


気になる集弾性ですが、練習の合間に5mからAPSターゲットに10発撃ってみました。


両手撃ち、委託なし、マルイベアリング0.2(非バイオ)の結果です。

ミストリガーで1発だけ8点のライン上にありますが、後は全て10点です。その内7発がX!

両手撃ちとはいえ、見事な集弾性!

今回は単純にノーマルバレルとの交換だけで、インナーバレルの固定等はしていませんが、

ノーマルバレルに比べて、非常に安定した弾道で、まっすぐターゲットに吸い込まれる印象です。

(ノーマルとの比較があればもっとわかり易いのですが、思いつきませんでした・・・汗)



次の日曜日に行われるC-moreCupアンリミテッドで、マック堺さんの販売ブースでも販売されるそうですので、

興味のある方は試してみてはいかがでしょうか?








   
Posted by s.makoto at 21:00Comments(2)Gun